風・mono・音

ZILと共に!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

細岡〜音羽橋

20171022-4


昨日は、お天気が良いので細岡展望台に行ってきました。

行くとすぐに、

20171022-1


大鷲が飛んできたのですが、この時、カメラのフードを逆さに(いつもバックに入れるときは、皆さんしてると思います)つけていたため、ズームリングを回すことが出来ず、70mmで撮影しか出来ませんでした。
300mmまでアップできれば、いい写真になったのでしょうが・・。
加えて、先日月を撮った時に露出をアンダー補正していて、そのままで、相当暗い写真になっていましました。
この写真は、SILKYPIXという現像ソフトで補正、トリミングしています。

20171022-3


塘路湖では、ワカサギ釣りをする人が結構居ましたね。

細岡で、写真を撮っていると若い三人が、「カメラのシャッターを切って下さい」と。
こういう時に、カメラを持っているおじさんは、きっと声をかけやすいのでしょうね。

少しお話をすると、一人が浦河に住んでおり、その友人を頼りに二人が東京から来たとのこと。
大変、釧路湿原に感動していました。

「この後は、何処へ行くの?」
「今日は、弟子屈に泊まります。」

「じゃ途中で、タンチョウを見てくと良いよ」
「どこで、見れるのですか」
「鶴居の伊藤サンクチュアリとか音羽橋とか」
「どのくらい時間はかかりますか」
「近道をしたら30分何だけど・・ナビでは出ないな」

・・・・・・・・・・

「おじさんが、案内してあげる」
「本当ですか」

「ついておいで!!」

と、にわかネイチャーガイドになりました。

ということで、塘路からコッタロ湿原に入り、途中でエゾシカに道を阻まれ、(でも、彼らは大喜び)音羽橋へ。

20171022-5


都会の子に、こんなシーンを見せてあげました。
スポンサーサイト

| Photo | 08:57 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

思わぬガイドさんで
大喜びですね🎵

| スティッチ号 | 2017/01/22 20:05 | URL | ≫ EDIT

ステッチ号さん

本当に、にわかガイドです。
でも、凄く喜んでくれたのが、嬉しいです^_^
きっと、また来てくれると思ってます。

| TheNonky | 2017/01/22 20:58 | URL | ≫ EDIT

名ガイド

この前、Y新聞に鶴居の丹頂の話が出てました。
やっぱり音羽橋と伊藤サンクチュアリを紹介してましたね。
北の大地の人は、ほんと皆さん親切ですよね!。


| ELSINORE | 2017/01/22 22:23 | URL | ≫ EDIT

ELさん

細岡展望台で大変感動をしているのを見ていて、お節介をしました。
ちょうど夕暮れ時だったので、音羽橋に案内しましたが、タイミング良く鶴が戻ってきており、更に感動してもらいました。

| TheNonky | 2017/01/23 07:46 | URL | ≫ EDIT

親切な「おじさん」に出会えた若い人たちラッキーでしたね。なかなかナビでも出てこない所に行くのはむずかしいですからね。(^-^)

| 黒猫 | 2017/01/26 21:04 | URL | ≫ EDIT

黒猫銀ちゃん

細岡展望台の景色をいたく感動していたので、ついお節介をしてしまいました。
また、せっかく道東にいらしたのに、タンチョウを見ずに帰るのも残念ですよね。
非日常の風景を楽しんで頂き、こちらも満足でした。

| TheNonky | 2017/01/27 07:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vfun.blog85.fc2.com/tb.php/700-fbd6130f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。