風・mono・音

ZILと共に!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐ・・・冬

昨日は、母の三回忌。早いものです。

そして、本日実家からの帰り道の弟子屈町磯分内の町外れで丹頂鶴を発見、もうすぐ、冬の足音が聞こえてきそうです。
鶴1鶴3

それにしても、仲がいいなぁ。

そういえば、丹頂鶴自然公園の園長が言ってたっけ…。
丹頂は連れ合いが死んでも、そのそばから決して離れようとしない。でも、そのままのしておけないので、何とか気をそらして亡きがらをゲージの外にだすのだが、その時につつかれて大変だ、と…。
私も、少々見習い、本日から女房孝行を…。(果たして、いつまで続くやら…)(爆)
スポンサーサイト

| e.t.c | 13:59 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

丹頂鶴は・・・

丹頂鶴はつがいになると、一生そのつがいは替わらないと、何かで見ました。

そうですか、死んでもそのそばから離れないのですか。
nonky さんは立派に、奥様孝行していますよ。

見習わなくてはならないのは私ですね。
女房孝行しているつもりなのですが、周りの評価がいまいちです。(残念)

| madogiwa | 2009/11/22 21:29 | URL | ≫ EDIT

madogiwaさん

いえいえ、私なんぞ、ただ自分の好きなことに、かみさんを付き合わしているだけです。
本当の優しさは、丹頂のように、常に寄り添いお互いを気配り助け合うことなんだろうな。(言うは易し、行うは難し!)

| The Nonky | 2009/11/23 07:57 | URL | ≫ EDIT

丹頂鶴を目の前に見ることができるとは素晴らしいですね。

本格的な冬がまもなくやってきますが、鶴さん夫婦はお互いささえあって、冬の寒さを乗り切っていくんでしょうね。

つがいの暖かさがわかるブログで、いやされました(^ ^)

| はやてママ | 2009/11/23 22:15 | URL | ≫ EDIT

厳しい冬到来!

冬の使者が、ツガイで来てましたか?
生涯の伴侶と添い遂げる自然の教えは、素晴らしい!
見習わなくちゃ~。 ですが、ついつい我が出て、小さな
争いが、絶えません。
これからは、意見尊重!です。

| ナニワバンブ | 2009/11/24 07:36 | URL | ≫ EDIT

はやてママさん

北海道は、歴史的な建造物が少ないですが、その分、自然には恵まれてます。あちこちに、かわいらしくも元気な動物がいっぱいです。

ブログ閉鎖されたようですが、お元気なようで安心しました。来年は、北海道の自然に是非触れてみてください。

| TheNonky | 2009/11/24 08:37 | URL | ≫ EDIT

バンプ様

そうですね。丹頂はいつも二人です。(春は、子どももいっしょですが)

ところで、丹頂の雄雌の区別わかりますか?

外見では、判別できません。鳴き声で判断します。「クッー」と一声泣くのが押す、それに答えて2回~3回泣くのが雌です。

以上、うんちくを語る…でした。

| TheNonky | 2009/11/24 08:41 | URL | ≫ EDIT

新婚旅行に最適な「鶴の居る村」が鶴居村だそうですね。

渡辺トメさん曰く鶴見台を訪れる新婚さんには「鶴は結婚すると一生離れないで子育てをするもんだ」と鶴の話をすると、じーんとくるそうです。

また、あの飛来する美しい大きな丹頂鶴の雄姿を見てみたいですね。

| ELSINORE | 2009/11/25 01:03 | URL | ≫ EDIT

ELさん

是非、来年もへお待ちしてます。次回は冬にしますか?
でも、寒いしねー。おまけにキャンプ場もあいてませんね。(爆)

| TheNonky | 2009/11/25 08:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vfun.blog85.fc2.com/tb.php/175-4fa35454

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。