風・mono・音

ZILと共に!

2016年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SDカード

元旦の記事で書きましたが、連射にはSDカードの性能が重要ということで、yahooショッピングのポイントで、評判の良い、SUNDISK Extreame Proを購入しました。正規品は、7000円以上するのですが、並行輸入品は、2800円程度。
リスク覚悟で購入、本日到着。


パッケージは、当然英語です。
ここで、定番のフリーソフト「SPEED TEST」を試します。
Extream Pro 公証読込95MB/S書込90MB/S。
20170130-2

読み込みは若干遅いものの、まずまずの及第点。
それでは、今まで使っていたBUFFALOのCLASS10は、
20170130-1

遅っ!!
いままで、こんなのを使ってたんだ。
D750のRAWデータは約21MBだから、ExtreamProだと、4枚/秒書き込めるって事ですね。
これは、次回の連射に期待できますね。
スポンサーサイト

| Photo | 18:59 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニコン200−500 ファーストインプレッション


昨日、新しいレンズを試しに鶴居まで行ってきました。釧路は、強風警報ですごい風だったのですが、鶴居に着く頃は収まっていて、なんとか撮影が出来ました。

20170129-1


20170129-3


20170129-2


なかなか、モフモフ感が出ていますね。解像度もいいみたい。

20170129-4


飛んでるのは、半分ぐらいの歩留まりでした。(これは、私の腕のせいですが・・)

20170129-5


逆光もいい感じかな。



≫ Read More

| Photo | 09:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キター

ついに買ってしまいました。

20170128-2


AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

これで、私も超望遠の世界に仲間入りです。
まぁ、今までD7000で300mmを使っていたので、フルサイズ換算450mmでしたから、たったの50mm増えただけなのですが・・。
そう考えると、APS-Cのコスパは高いですね。D500買っとけばという後悔も少しだけ、頭をよぎりますが・・・。
いえいえ、やはりフルサイズ!!もう後には、引けません。

ということで、少し、試し撮り。

20170128-1


ファイル D75_1010.NEF
画素 6016 x 4016 ピクセル
モデル NIKON D750
ISO感度 ISO100
シャッター 1/800
絞り値 F5.6
焦点距離 420 mm
レンズ 200-500mm F/5.6
露出Program 絞り優先
露出補正 0.0EV
最小F値 F5.6
35mm換算焦点距離 420mm

なかなか、解像度が良さそうです。
昼から、試し撮りに行こうと思います。

| Photo | 09:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

細岡〜音羽橋

20171022-4


昨日は、お天気が良いので細岡展望台に行ってきました。

行くとすぐに、

20171022-1


大鷲が飛んできたのですが、この時、カメラのフードを逆さに(いつもバックに入れるときは、皆さんしてると思います)つけていたため、ズームリングを回すことが出来ず、70mmで撮影しか出来ませんでした。
300mmまでアップできれば、いい写真になったのでしょうが・・。
加えて、先日月を撮った時に露出をアンダー補正していて、そのままで、相当暗い写真になっていましました。
この写真は、SILKYPIXという現像ソフトで補正、トリミングしています。

20171022-3


塘路湖では、ワカサギ釣りをする人が結構居ましたね。

細岡で、写真を撮っていると若い三人が、「カメラのシャッターを切って下さい」と。
こういう時に、カメラを持っているおじさんは、きっと声をかけやすいのでしょうね。

少しお話をすると、一人が浦河に住んでおり、その友人を頼りに二人が東京から来たとのこと。
大変、釧路湿原に感動していました。

「この後は、何処へ行くの?」
「今日は、弟子屈に泊まります。」

「じゃ途中で、タンチョウを見てくと良いよ」
「どこで、見れるのですか」
「鶴居の伊藤サンクチュアリとか音羽橋とか」
「どのくらい時間はかかりますか」
「近道をしたら30分何だけど・・ナビでは出ないな」

・・・・・・・・・・

「おじさんが、案内してあげる」
「本当ですか」

「ついておいで!!」

と、にわかネイチャーガイドになりました。

ということで、塘路からコッタロ湿原に入り、途中でエゾシカに道を阻まれ、(でも、彼らは大喜び)音羽橋へ。

20171022-5


都会の子に、こんなシーンを見せてあげました。

| Photo | 08:57 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アワー・コネクション

すごく寒いです。

最近は、ほぼ毎日-18℃です。しかし、我が家は気象台から北側に直線距離で4kmくらいで、5℃程度は気温が違います。
故に、-20℃超えは必至です。

そんな寒い中、ネットでいしだあゆみ & ティン・パン・アレイ・ファミリーのアルバム「アワー・コネクション」をレンタルしました。

20170114-1


さすが、バックがティン・パン・アレイ(細野晴臣、鈴木茂、林立夫のみで、松任谷正隆は不参加)、プラス、キーボードは松矢野顕子、羽田健太郎他、コーラスには山下達郎と吉田美奈子という凄いメンバーだけに、なかなかの名盤ですね。

ちなみに、リリースが1977年ですから、私は高校生でしたが、こんなアルバムがあることさえ知らなかった。
寒い日は、引きこもりで、音楽がビデオ鑑賞に限ります。

| MUSIC | 11:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

断捨離

昨年、諸般の事情が有り、長年やってきたバンドを解散しました。
その後、しばらくは、新しいバンドを組もうかと思案しておりましたが、なかなか、その闘志が湧きませんでした。

仕事も忙しいし、趣味も有りすぎるし、ここらで一定判断をすることにしました。
そこで、断捨離です。

20170107-1


まずこのギターを減らすことにしました。高く売れそうな、手前の白いのと真ん中左のサンバーストの2台を売り払うことに・・。
白いのは、今はなきGuyatone(東京サウンド:日本で一番先にエレキギターを作った会社です。2年前くらいに倒産)のSHARP5と言うギターです。Sharp5の三根信宏さんのシグネチャーモデルです。

三根さんの、音が出したくて買ったのですが、ほとんど弾いておらず、ほぼ新品状態。

もう一つのサンバーストは、MosriteのVenturesモデルです。
一番最初のバンドを作った時に、初めは娘に買ってやったフェルナンデスを弾いていたのですが、「こんなんじゃ、ダメだ」と仲間と一緒に、三十うん万円で購入したものです。
ベンチャーズのコピーをするには、ベンチャーズが弾いてたMosriteでなきゃ、ダメだ!!って感じでしたね。
でも、すぐその後に、「やっぱ、ギターが良くてもダメだ」と理解しましたが・・・。

このギターで、かなりのライブをやりました。想い出深いギターですが、使わないものを置いとくのもね。
まだ、手元に2台有るし、あっ、アコギも有ったのでした。

これで、部屋の中も、少し片付き、かみさんから文句を言われなくなることでしょう。

| MUSIC | 15:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元旦から、写真

おニューのカメラの試し撮りに、元旦から鶴居へ行きました。

伊藤サンクチュアリは、2〜30人程度のカメラマンでしたね。今日は、ほとんど日本人のようでした。


伊藤サンクチュアリに行く前に、音羽橋。
本当は、夜明け前に行って撮るのがベストですが、そんな、私が元旦の朝早くに行ける由もない。

20160101-1


20160101-2


20160101-3


20160101-4


20160101-5


その後は、伊藤サンクチュアリにに移動し・・・

≫ Read More

| Photo | 15:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あけましておめでとうございます。

20161231-2

| 未分類 | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。