風・mono・音

ZILと共に!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アワー・コネクション

すごく寒いです。

最近は、ほぼ毎日-18℃です。しかし、我が家は気象台から北側に直線距離で4kmくらいで、5℃程度は気温が違います。
故に、-20℃超えは必至です。

そんな寒い中、ネットでいしだあゆみ & ティン・パン・アレイ・ファミリーのアルバム「アワー・コネクション」をレンタルしました。

20170114-1


さすが、バックがティン・パン・アレイ(細野晴臣、鈴木茂、林立夫のみで、松任谷正隆は不参加)、プラス、キーボードは松矢野顕子、羽田健太郎他、コーラスには山下達郎と吉田美奈子という凄いメンバーだけに、なかなかの名盤ですね。

ちなみに、リリースが1977年ですから、私は高校生でしたが、こんなアルバムがあることさえ知らなかった。
寒い日は、引きこもりで、音楽がビデオ鑑賞に限ります。
スポンサーサイト

| MUSIC | 11:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

断捨離

昨年、諸般の事情が有り、長年やってきたバンドを解散しました。
その後、しばらくは、新しいバンドを組もうかと思案しておりましたが、なかなか、その闘志が湧きませんでした。

仕事も忙しいし、趣味も有りすぎるし、ここらで一定判断をすることにしました。
そこで、断捨離です。

20170107-1


まずこのギターを減らすことにしました。高く売れそうな、手前の白いのと真ん中左のサンバーストの2台を売り払うことに・・。
白いのは、今はなきGuyatone(東京サウンド:日本で一番先にエレキギターを作った会社です。2年前くらいに倒産)のSHARP5と言うギターです。Sharp5の三根信宏さんのシグネチャーモデルです。

三根さんの、音が出したくて買ったのですが、ほとんど弾いておらず、ほぼ新品状態。

もう一つのサンバーストは、MosriteのVenturesモデルです。
一番最初のバンドを作った時に、初めは娘に買ってやったフェルナンデスを弾いていたのですが、「こんなんじゃ、ダメだ」と仲間と一緒に、三十うん万円で購入したものです。
ベンチャーズのコピーをするには、ベンチャーズが弾いてたMosriteでなきゃ、ダメだ!!って感じでしたね。
でも、すぐその後に、「やっぱ、ギターが良くてもダメだ」と理解しましたが・・・。

このギターで、かなりのライブをやりました。想い出深いギターですが、使わないものを置いとくのもね。
まだ、手元に2台有るし、あっ、アコギも有ったのでした。

これで、部屋の中も、少し片付き、かみさんから文句を言われなくなることでしょう。

| MUSIC | 15:52 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あしたのジョー

尾藤イサオのベストアルバムを借りて、あらためて「あしたのジョー」を聞きました。

20161119-1


itunesの取り込み、歌詞を表示させると「作詞:寺山修司」なんですね。もう、びっくり・・。
さすが、ストイックな歌詞ですよ。きっと、寺山修司もジョーのファンだったんでしょうね。

実は、このアルバムを借りたのは、本当は「涙のギター」を聞きたかっったためでした。
「涙のギター」は、寺内タケシのインストだとばっかり思っていたところ、尾藤イサオが歌っていると知り、借りたと言うわけです。
こちらは、はぁ、なるほどね?って感じです。やはり聞き慣れているインストの方が・・・・。

今度カラオケで歌おうか・・・。
その前に、カラオケにあるかな?

≫ Read More

| MUSIC | 08:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT