風・mono・音

ZILと共に!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一酸化炭素警報機レポ

本日、少し警報機のテストを行ってみました。

さすがに安いのでマニュアルがありません。(AMAZONの商品欄で調べました)

基本的な警報は以下のとおりです。

一酸化炭素が50ppmが1時間続くと、警報音とランプ点灯
一酸化炭素が100ppmが10〜40分続くと、警報音とランプ点灯
一酸化炭素が300ppmが3分続くと、警報音とランプ点灯

それでは、テスト開始。

まずは、アミティの中で、FFヒーター点火。
20140129-1


当然0ppm。

ここで、外使用限定のIWATANIのガスストーブ点火。
20140129-2


2ppm。まだ全然余裕です。

次はアミティのマフラーです。
20140129-4


見づらいですが、7ppmです。まだまだです。

最後は、自宅のFFストーブの排気口です。
20140129-3


これまた、見づらくて恐縮ですが、これが最大60PPMです。

こうしてみると、そこそこ感知してくれるのでしょうかね。
自分的には、車の排気が一番悪いのかと思っていましたが・・。

数字の確度は、わかりませんが、今のところそれなりに稼働しているようです。

一般的には500ppmで症状が現れるそうなので、この程度なら大丈夫でしょう・・。

とりあえず、ファーストインプレッションでした。
スポンサーサイト

| キャンプ用品 | 20:57 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一酸化炭素警報機

先週の車中泊後、安全を考えポチったものが本日到着しました。
それが、これです。

20140128


簡易一酸化炭素警報機です。
今回FFヒーターは、一応センサーが機能して動作が止まりましたが、やはり、もしものためにと購入しました。
車内で、煮炊きするときの不完全燃焼も気になりますから・・。

ちなみに、非常に安く、大丈夫かとの不安はあります・・。



動作レポは、後日したいと思います。

| キャンプ用品 | 18:56 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホットサンドクッカー

takechanさんのblogを見て、私もホットサンドクッカーを買いました。
でも、スノーピークは高いのでコールマンを買いました。


ちょっと取っての木の部分の精度が悪いです。木が湾曲してセンターが偏心しています。



ちょっと(かなり?)焦げちゃいました。
焼き加減が難しいです!!
今後のキャンプで登場する機会が多くなりそうです。


| キャンプ用品 | 08:17 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT