風・mono・音

ZILと共に!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

事故を起こしてしましました。

書こうか、書かないか、非常に悩みましたが、書かないとどうしたのだろう?と思われるでしょうし、自分の戒めにもあえて書くことにしました。

土曜日に美瑛の青い池で写真を撮ったことは、前回のブログに書きました。
そして、次の日、本当は美瑛の丘の写真を撮る予定だったのですが、曇っている上に雪も降り出しました。
これでは、良い写真にならないと思い、帰宅することにしました。

美瑛→上富良野と国道237号線を走って行きます。途中、雪が少し降り出して、信号で停まるときにABSが作動し、危ないなと思い、かなり慎重な運転をしていました。
カーブや、峠はなるふり構わず30kmくらいまで減速していました。

中富良野の町を抜け、富良野まで後5km地点で事故が起きました。



地図上国道237と表示がある辺りです。
ずっと見通しの良い直線道路です。その前も滑っていたので、50kmくらいでゆっくりと走っていたのですが、ふいに「ふあっと」テールが浮いたようになったと思っtたら、斜めになり対向車線をはみ出し、路肩の防雪柵にぶつかってしまいました。

車は、大破。

(実は、二台後ろの車も、路外逸脱でした)

この時、多分後ろを走っていたと思われる方が、すぐに運転席に駆け寄り、
「エンジン切って」
「サイドブレーキ、引いて」
「出れる?」
と声をかけてくださいました。でも、この方、外人なのですが、めっちゃ、ネーティブ日本語なのです。

その後も、運転席に挟まれていた、私を車外に出るように助けてくれ、私が歩き出すと・・、
「なぜ、車道を歩く?歩道に上がりなさい」
と、動揺している私を誘導してくれます。

かみさんは、全く無傷、私は腕と足に擦過傷でしたが、みかんがいません!!
かみさんが、キャビンで「みかん!みかん!!」と探すも、何も反応がありません。

そうすると、その外人さんが、
「白黒の猫?」
「そう」
「衝突したとき、外に出た」
「えっ!!」

私達夫婦は、もう、みかんのことしか頭にありません。

有る方のブログで、キャンカーで旅行中、事故でねこちゃんがいなくなったと拝見していました。
それ以降、常にショルダーストラップの付いたソフトケージを携帯することにしていました。

私は、「やっちまった」と思ったのですが、その時、その外人さんが、「いた!こっち!ケージ持って」と叫んだのです。
実は、防雪柵の裏の支柱に捕まっていたのです。
外人さんが、みかんの逃げたと思われるところを追いかけて、見つけてくれたようです。

かみさんが駆けつけると「シャー」ともう、怯えて手がつけられません。
が、そこは、母親の度胸で、噛まれながらも何とかケージに入れることが出来ました。

みかんを捕まえた頃に、救急隊が来て、私の搬送手続きに入りました。
が、私は、手と足に切り傷と打撲なので、搬送を辞退します。
しかし、救急隊は、私の車を見て
「本当に大丈夫?」
確かに車を見ると、そう疑いたくなるのは理解できます。
私は、手と足の傷の手当をしてもらい、もし、明日痛みが出たら、釧路の病院に行くことを誓い、救急隊には帰っていただきました。

その後、警察の聴取を受けながら、レッカーの手配。
JAFに電話するも「3t以上は、お受け出来ません」まぁ、これは想定内だったのですが、けんもほろろ・・・。
次に、保険屋のロードサービス。
「お怪我はございませんか、何よりです」そんなことどうでもいいんだよ。生きてるから電話しているんだ。と、思いながら、聞かれるままに話す。
しかし、1時間過ぎてもレッカーは来ない、しびれを切らして、再度電話するも、
「富良野地区ではレッカーが見当たりません、今、札幌を当たってます」
おいおい、札幌と富良野ってどれだけかかるかわかってんの?もうダメだ。

警察官に、富良野の運輸会社を紹介して頂き、自分で電話すると、30分で来ました。
その後、その運輸会社でタクシーを紹介してもらい、レンタカーの手配をして、何とか、帰宅することが出来ました。

運輸会社の人、タクシーの運転手さんから、
「あの場所、やるんだよね。直線なんだけど、吹きさらしで路面が凍結して、危ないんだ。」
と教えてた頂きました。
道理で、後ろの車も事故ったし、私が車から降りたときにまともに歩くなかったし、おまわりさんも転びそうになってたし・・。

多分、防雪柵が、風を下に吹き付けるため、路面温度が下がっていくのでしょう・・。






事故から、3日経って、いろいろ考えました。

何でもない直線道路で、50kmで走っていて、事故った不運。
しかし、対向車線に飛び出したのに、対向車が居なかった幸運。
ほぼ、ZILが全損の不運。
しかし、かみさんは無傷、私はかすり傷、みかんも無事の幸運。

ぶつかったのは、防雪柵でしたが、幸運にも、支柱と支柱の間の横木のところにぶつかったために衝撃が緩和されたようです。
これが、もし、支柱に当たっていたら、これでは済まなかったでしょう。

そして、すぐに駆けつけてくれた外人さん。
この人が居なければ、みかんは、みつからなかったでしょう!!

いろいろな人に、たくさんの迷惑をかけてしまいました。
今は、反省の日々です。

これから、事故証明をもらい、保険屋さんの手続き等、やらなければならないことが沢山ありますが、少しづつ、やって行こうと思います。

しかし、なるようにしかならないので、きばらず少しづつやっていきたいと思います。

昨日、中富良野の消防署に電話をして、駆けつけてくれた外人さんについて照会をしたのですが、わからないとのこと。
あの時の、めっちゃ日本語のうまい外人さん、ありがとうございました。本当に助かりました!!

事故の写真は、載せないでおきます。

いろいろありますが、これからもキャンカーは乗り続けていきたいと思っています。
 
スポンサーサイト

| e.t.c | 19:47 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大変な事がおきていたんですね
キャンカーは 残念としか言えないですが
ケガなどは大丈夫なんですか?
それが心配です

みかんちゃん でうですか?
落ち着きは戻ってきてると良いですが。

これから 色々大変ですが、体調には
気を付けて下さい

| スティッチ号 | 2017/02/22 21:59 | URL | ≫ EDIT

ステッチ号さん

ご心配して頂きありがとうございます。
かみさんんもみかんも、全く元気です。
私は、擦り傷が有りますが、何とも有りません。

40年車を運転して初めての事故でした。
自損事故で不幸中の幸いでした。
車は、保険も入っているのでバンテックと相談ですね。
しばらく、遊べないのが辛いです。

| TheNonky | 2017/02/23 06:31 | URL | ≫ EDIT

お見舞い申し上げます。

大変でしたね。
キャンピングカーは修理で治りますが身体は数日後に痛みが
出てくる場合もあるのでゆっくり休んだ方がいいと思います。
ご子息も心配されたことでしょう。
事故後は自分ではわかっていますがどうしても動揺してしまうと
思われるので外人さんはナイスフォローでしたね。
色々と気がかりなことも増えてくると思いますが、
一日でも早く今まで通りの暮らしができますよう願っております。

| 亀萬 | 2017/02/23 09:52 | URL | ≫ EDIT

亀満さん

ご心配頂きありがとうございます。
何よりも、二人と一匹が無事だったのが有難いです。

車は、金さえあれば(有るのか?)何とかなりますしね。

事故の瞬間は、意外と冷静に対応できたものの、みかんが居ないとなってからは、冷静さを欠いて居ました。
色々な方にお世話になったのに、満足にお礼も言えず残念です。

| TheNonky | 2017/02/23 12:21 | URL | ≫ EDIT

久しぶりのキャンカー旅でしたが翌日のブログ更新がなかったのでどうしたのかとずっと思っておりました。

まずは、大きな複数台事故にならず自損事故だったことは不幸中の幸いでしたね。皆さんが無事だっったことでちょっと安心しました。命だけは金で解決出来ないですからね。

しばらく落ち込む日々でしょうが気分を一新してこれから前向きに頑張りましょう!!。





| ELSINORE | 2017/02/23 19:03 | URL | ≫ EDIT

ELさん

やってしまいました。
事故の直後から釧路に帰ってくるまでは、かなり緊張して居たのか、さほど落ち込むことも無かったのですが、帰宅と同時に落ち込みと反省が・・。
でも、起きたことは仕方が無いので前を向いていきたいと思います。
何と言っても、今、仕事が忙しいのが幸いで、落ち込んでる暇がありません。

| TheNonky | 2017/02/23 19:22 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰しております。
このたびは大変でしたね。
車が大破だったにもかかわらず、みなさん無傷orかすり傷とは本当に不幸中の幸いでしたね。
みかんちゃん、もう落ち着いてきていますか。
車がトラウマにならないといいのですが。。。
今後煩雑な手続きなどがあるとは思いますが、まずはお身体をお大事になさってくださいね。

| ぷー助 | 2017/02/23 19:38 | URL | ≫ EDIT

ぷー助さん

せっかく30台しか無い同じ車だったのに、残念です。
この日は、かなり慎重に運転して居たのですが・・。
まぁ、後ろのビッツも同じ様に事故りましたので、相当厳しい路面状況だったと思います。

今は、何を言っても元には戻らないので、少しづつ解決していきたいと思います。
コメントありがとうございました。

| TheNonky | 2017/02/23 19:43 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰です。 大変な事態に遭遇。 ご夫婦+みかんちゃん ご無事でなによりです。 ここ数週間は、何かと時間とられそうですネ。
自分も車両火災時は、落ち込み・ショックでしたが、徐々に回復していきました。 貴兄も焦ることなく、お過ごしを! お身体ご自愛下さい。

| ナニワバンブ | 2017/02/24 14:24 | URL | ≫ EDIT

ナニワバンプさん

ご心配頂きありがとうございます。
身体は、手と足の切り傷以外何とも有りません。
みかん含め無事だったのが、幸いでした。

これから、少しづつ前を向いて行こうと思います。

| TheNonky | 2017/02/25 06:37 | URL | ≫ EDIT

ご無事でよかった

ねこちゃんがいなくなったくだり、ドキドキしながら読みました。
いい方(外人さん)と巡り会えたのは、
みかんちゃんの運の強さじゃないかと思いました。

本当に皆さんがご無事でよかったです。

| Kumami | 2017/02/25 16:31 | URL | ≫ EDIT

kumamiさん

今回は、本当に皆さんにご迷惑をおかけしました。
それとともに、人の暖かさを改めて感じました。

慎重に走って居たつもりでも、どこかにに過信や油断が有ったのだと反省しています。
暫くは、キャンカーでのお出かけは出来ず、テント泊になりそうです。。

| TheNonky | 2017/02/25 16:51 | URL | ≫ EDIT

Nonkyさん大変な事があったのですね
とにかく無事で良かった。
奥様も無事で良かった。
みかんちゃんが見つかって良かった。
外人さんが日本語話せて良かった。
他の車を巻き込まなくて良かった。
ZIL520が壊れたのはみんなの身代わりになってくれたのかも。
Nonkyさん元気出して下さいね。

| 黒猫 | 2017/02/27 07:53 | URL | ≫ EDIT

黒猫銀ちゃん

ご心配おかけしました。
我が家にとっては、みかんが居なくならなかったことが1番です
いろんな人にお世話になったので、次は恩返しをと思ってましたが、実は、私も一度同じ様な人を助けたことがあります。
「情けは人の為ならず」
という言葉を思い出しました。

いずれ、又、復活します。

| TheNonky | 2017/02/27 19:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vfun.blog85.fc2.com/tb.php/708-d0e640d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。